fc2ブログ

ポートレート写真のレタッチについて

レタッチについて質問されることが最近多いです。
私なりの考えを以下にお伝えします。


就職活動用写真 オーディション用撮影では基本的にレタッチは厳禁です


就職
「顔採用」なんて言葉があるので就職活動の写真にレタッチするのも当たり前と考える流れがあります。
だけど冷静に考えてください。

例えば会社では「経理のスペシャリストとして活躍してもらいたい!」人材を探しているとします。
顔で採用しますか?
しません。
写真は本人確認のために必要なのです。
そして採用担当者は何十人あるいは何百人もの志願者と面接しています。
そのような専門家を修正写真で誤魔化すのですか?
おかしいですよね?


エンターティメント業界のオーディション
どのような人材を探しているのでしょうか?

顔がキレイで可愛い子はいらない!
唯一無二のユニークな個性を持つ人材を探しているとします。

修正写真なら書類選考で落とされます。

審査する方は専門家です。
「ズルして楽しよう」
そんな考えは一瞬で見破られてしまします。




レタッチの問題は非常に難しいです。
よく考えて撮影に臨んでください。





関連記事

体験レッスン・無料相談会受付中!

仙台クローバー写真教室
  • 所在地:仙台市太白区長町の自宅にて(地下鉄長町一丁目駅より徒歩5分)
  • 法人・企業さまからのご相談も受け付けております。
  • お申込み・お問合せはホームページをご覧ください。
仙台写真教室 写真教室クローバー フォトスタジオクローバー
LINE友達追加

LINEからのご連絡が便利です

カテゴリ: コンクール用写真 受験写真 オーディション用写真
仙台写真教室公式HP 写真教室クローバー公式HP
月別アーカイブ

 
UA-106003776-2