fc2ブログ

フィルムカメラはまだまだ現役で使用できます

家族の形見のフィルムカメラについてのご相談を受けました。
大量に残されたカメラとレンズをどのように活用したら良いですか?
というごご相談でした。
フィルムカメラは今でも現役バリバリで活躍中ですよ!

例えば
2024年03月01日時点で
PENTAXは「フィルムカメラプロジェクト」製品化に向けた開発移行のお知らせを発表しています。
フィルムカメラの人気を受けてpentaxは新製品を発売する予定なのです。



こちらは私が所有するフィルムカメラです↓


6Z4A2844.jpeg
フィルムカメラを嫌煙する理由として
フィルムカメラは操作がめんどくさい!
このような理由を挙げる方がいます。
そうでしょうか?
最新のデジタルカメラは機能がありすぎてめんどくさいです。
フィルムカメラの操作の方がシンプルです。

フィルムもデジタルも基本操作はほぼ一緒です。

必要なのは慣れと使いこなそうという気持ちだけです。

遺された家族がカメラにまったく興味がない 家に置くだけのスペースが無いのなら売却も良いでしょう。
ですが相談者さんご自身もカメラや写真について興味があり学んでみたいという意欲が強くありました・
なのでフィルムカメラをご自身でも操作してみることをお勧めしました。

フィルムカメラは最近人気が復活しつつあります。
ゼヒ手にとって撮影しましょう。

クローバー写真教室はご相談受付中です。
関連記事

体験レッスン・無料相談会受付中!

仙台クローバー写真教室
  • 所在地:仙台市太白区長町の自宅にて(地下鉄長町一丁目駅より徒歩5分)
  • 法人・企業さまからのご相談も受け付けております。
  • お申込み・お問合せはホームページをご覧ください。
仙台写真教室 写真教室クローバー フォトスタジオクローバー
LINE友達追加

LINEからのご連絡が便利です

カテゴリ: 写真教室が教えるポイントレッスン
タグ:写真教室
仙台写真教室公式HP 写真教室クローバー公式HP
月別アーカイブ

 
UA-106003776-2