みりんの役割

みりんの成分
みりんの成分は糖分が50%。アルコール分約14%。
ほかにアミノを中心とするエキス分や有機酸 香り成分に分けられる。
この成分が料理の色や光沢、香りを作り出している。
糖分、アルコールは料理の粘り、硬さ、弾力などの物理性を作る。

照り焼きのたれにみりんがはいると色が濃くつきます。
関連記事

体験レッスン・無料相談会受付中!

仙台料理教室
  • 所在地:仙台市太白区長町の自宅にて(JR長町駅より徒歩5分)
  • 法人・企業さまからのご相談も受け付けております。
  • お申込み・お問合せはホームページをご覧ください。
生徒募集中! 生徒募集中!
カテゴリ: お料理Q&A
仙台料理教室公式HP 仙台料理教室レッスン申込フォーム
プロフィール

仙台料理教室:千葉

講師:仙台料理教室:千葉

はじめまして!宮城県仙台の隠れ家料理サロンです。
初心者女性に料理を教える専門家です。
あなたのお悩みをあなたに寄り添い解決します!
ミラクルレッスンに参加しませんか?HPよりお申し込みどうぞ!

月別アーカイブ

仙台家庭料理教室フェイスブック